since 1965

朋友は目指します!

  • 1. 中学校への確かな準備。
  • 2. 塾以外の自由に使える時間を多くとる。
  • 3. 演習問題をたくさん解く。

朋友が考える、小学生授業の基本理念

小学生の子どもにとって、勉強だけでなく友達と体を動かして遊ぶことも、心と体の成長に大切なことです。しかし、学習内容が難しくなっているのも事実です。高校入試をふまえて考えますと中学で困らないような学力は必要です。そのベースは計算力・漢字・文章の読み取りなどの基礎学力です。

小学校での学習理解を中学校での自信につなげ、高校への確実なステップアップができるよう指導しています。

朋友学院はお子さんの学力を伸ばすだけでなく、心と体の成長も願っています。

小学生で身につけておきたい勉強習慣

中学生の勉強に必要なことは自分で考えて問題を解くことです。しかし自分で考えて問題を解くことを身につけるには時間がかかります。そのため、小学生のうちに勉強の習慣を身に付けていることが、将来の勉強において重要になります。しかし、小学生という年齢で家庭学習を集中して行うのは難しいのではないでしょうか。

朋友学院では友達と一緒に学習して楽しみながら集中力を養い、積極的に勉強に取り組むように指導しています。

「高校への第一歩」となる小学生で「考える力」「学ぶ楽しさ」を身につけることができます。

通常授業・単科授業の2コース選択

遊ぶことも大切ですし、いろいろな習い事をされているお子さんが多くなっています。朋友学院では、お子さんの負担をできるだけ減らして、塾に通いやすいよう2種類の授業を設定しております。忙しいお子さんの時間を大切にし、スケジュールに合わせたコース選択ができます。

通常授業~総合的な学習~

総合的な学習を目指す場合は通常授業週2回90分、国算理社 の総合的な予習授業。学校の授業が復習となり十分な理解につながるため、勉強に自信を持てるようになり、学校の授業に積極的に参加できます。学校でテストが行われるときには復習して弱点の克服をし、テストにのぞめるようにします。小学校の漢字検定などにも対応しています。

単科授業~教科を集中的に~

苦手教科を集中的に勉強し弱点の克服を目指すことができます。

また、得意科目をより深い内容まで掘り下げて学習できるため、さらなる向上を目指すことができます。

習いものが多いけれど、勉強も遅れないようしたいというお子さんに準備したコースです。塾での勉強が不安という場合、こちらの授業コースで勉強を習慣づける きっかけにしてみてください。慣れてきたら通常授業に移ることもできます。